人工知能と発明の特許性

人工知能技術の利用が着実に進む中、「法的主体」の位置づけと発明の特許性に関して重要な問題が提起されています。トルタ特許事務所のパートナー、Mirko Bergadano弁理士が、このテーマについて語ります。

インタビュー動画こちらをクリック

最新ニュース

UPC発足から10ヶ月

2024年4月8日 | UP & UPC, インサイト

数年にわたる準備期間を経て、統一特許裁判 […]