コミュニケーションにおいて使用される、識別力を持つ標章は、企業イメージとしての明確なメッセージを社会に伝達し、企業利益と収益を前提とした安定的かつ継続的な顧客との関係を築いていきます。こうした側面は企業のもっとも重要な資産としての商標の役割を示し、ビジネスシーンにおいて、より価値の高い資産の一つであるといえます。伝統的な商標の他に、現在では動画や、匂い、色、色の組み合わせ、形など多くの新しい商標を登録することが可能です。

全サービスを表示

登録及び実体審査

それぞれに適用可能な法の保護を、国、物品・サービスによって適切に把握し、目的に合わせて精査された保護戦略をご提案します。法域により、各国での権利保護、欧州、国際レベルでの権利保護やそれらの組み合わせによる保護を得ることができます。十分な事前準備を行うことで、その後の手続きを簡潔にし、コストも抑えることが可能です。

異議申し立て

イタリア、欧州での異議申し立て手続きの代理を行います。また、他人の商標の力を不正に利用しようとする第三者の市場への参入を排除する手続が法で認められている国であれば、現地代理人を通じて全世界において代理が可能です。

先行商標調査

商標登録を行う前に、登録しようとする商標の使用やその登録の障壁となる可能性のある第三者の先行商標や、識別力のある標章の存在について調査を行います。商標権は出願/登録された国の法域で効力を持つため、コンフリクトとなりうる商標やその他の権利に関しての概要を得るために、保護を得ようとするそれぞれの国や地域において調査を行います。

クリアランス調査

先行商標や、識別力を持つ先行標章は、保護を得たい商標あるいは識別力を持つ標章の登録において障壁となる可能性があります。そのため、商標、商号、ドメインネーム、識別力を持つそのほかの標章などの使用を開始する前に、詳細な分析の下、先行商標調査を行っています。

第三者の権利モニタリング

毎日世界中の多くの国で沢山の商標出願が行われており、顧客に対して混乱を生み、あるいは偏見を助長するといった意味で、保護を得ようとする商標とコンフリクトとなるリスクは常に起こりえます。こうしたリスクに備えるため、対象となる文字商標や図形商標をモニタリングするサービスを行っております。

権利行使

イタリア特許商標庁(UIBM)における異議申し立て手続きや第三者からの異議申し立てに対する応答、欧州連合知的財産庁(EUIPO)における異議申し立て手続きや第三者からの異議申し立てに対する応答、商標の無効手続き、また同様の手続きが認められている海外の国での諸手続きも、現地代理人との協働により行うことが可能です。

無効手続き

欧州連合商標の無効化手続きの代理を行っています。また、諸外国の商標の無効化手続きについても現地代理人との協働により行うことが可能です。

デュー・ディリジェンス

法的な見地から商標あるいは商標出願中の案件のステータスを分析し、また必要な際には権利譲受人にその権利保護範囲を保証できるよう、譲渡等の対象になる可能性のある商標ポートフォリオの分析を行うデュー・ディリジェンスにおいてもきめの細やかなサポートをいたします。

インターネット上の模倣品監視サービス

インターネットは今やどんな形態の業務にも浸透し、世界中の顧客にリアルタイムで情報伝達が行われます。そのため、インターネットでの反響は、商標、商品オファー、企業イメージなど社会や顧客に最も伝わりやすい重要な要素にも大きな影響を与えています。
当所では、長年のこうした事例の経験から、専門のパートナー企業との協働の下、瞬時にインターネット上でモニタリングを行うだけでなく、侵害品や模倣商標を掲載したウェブページの削除を速やかに行えるよう効率的な通知管理を可能にするプラットフォームの構築に近年成功しました。

税関監視サービス

税関における模倣品の監視や、即時の介入はその他の知的財産権が取りうる手段に比べて比較的簡便かつ効率の良い模倣品への対抗手段と言えます。
税関への監視サービス申請手続きから手続きの更新、さらに具体的な被疑侵害品通知に対する応答や介入等に至るまで、適切な手続きを行います。

検索ワードを入れてエンターキーを押してください